『あらやしき歯科医院』ってどんな歯科? 皆様に当院が選んでいただける理由 患者様の声をご紹介!!
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > 口腔外科

口腔外科

親知らずは早めに対処が必要です。

「親知らずが生えて痛い」という訴えをよく聞きます。
親知らずは10代後半~30代に生える歯で、中央から数えて8番目、奥歯のさらに奥に生えてきます。

スムーズに生えてくることもありますが、斜めに生えたり、他の歯に引っかかったり、痛みを伴う場合も少なくありません。また、埋まったまま生えてこない親知らずもあります。

親知らずは、生えるときに痛みが出やすいだけでなく、歯みがきがしづらく、みがき残しが出やすくなるのも問題です。親知らずが原因で虫歯や歯周病を患う場合もあるので、少しでも気になることがある場合は放っておかず、お早めにご相談ください。


親知らずを抜く場合と抜かないていい場合

親知らずはできれば抜かないほうがいいといえます。

親知らずが残っていれば、後々事故などで歯を失った場合に移植することもできるからです。

とはいえ、問題がある親知らずをそのまま残しておくと、虫歯や歯周病などのトラブルを引き起こしかねません。

抜いたほうがいい場合 歯列を乱している
激しい痛みがある
虫歯になりやすくなっている
抜かなくてもいい場合 親知らず・周囲の歯ともにしっかり磨ける
他の歯に引っかかることなく、まっすぐ生えている

抜いた後の注意点

  • 抜歯したその日のうちは長時間の入浴、激しい運動、飲酒など血行がよくなる行為は控えてください
  • 痛みがある場合はあまり冷やしすぎないようにしてください
  • 痛み止め、抗生物質を処方するので、正しく服用してください
  • 抜歯後の穴は舌や指で触れず、清潔に保ってください
  • 抜歯の際に使う麻酔が切れるまで、唇や頬の内側を咬まないようにしてください
  • 血のかたまりが組織の再生を促します。うがいなどで流さないよう気をつけてください

このページのトップへ