『あらやしき歯科医院』ってどんな歯科? 皆様に当院が選んでいただける理由 患者様の声をご紹介!!
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > 審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

銀歯を白い歯にしませんか?

銀歯が気になりませんか?

当院では、歯を美しくする審美歯科治療も行っています。

銀歯から自然な見た目のセラミックに替える施術もご用意していますので、「銀歯が気になって口を開きにくい」「きれいな歯になりたい」というお悩み・ご要望がある方はぜひ当院までご相談ください。

より自然で美しい口元を実現します。


セラミックのメリット

セラミックの人工歯にはさまざまなメリットがあります。

耐久性が高い
劣化が少なく、美しい状態を長く維持できる
見た目が自然
銀歯と比べ汚れの付着が少ない
金属アレルギーの心配がない

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性が!?

実は、銀歯は金属アレルギーの原因になることがあります。

しかし、金属アレルギーは遅延型アレルギーで症状が出るのが遅いため、銀歯が原 因と気がつかない方もいらっしゃいます。

さらに、症状が体のどの部分に出るのかが分からないことも、アレルギーの発見を妨げている原因のひとつです。

銀歯が原因の金属アレルギーは倦怠感や頭痛、肌のかゆみなど普段起こりうる体調不良を引き起こすため、なかなか原因を判別できません。

銀歯をつけていて、これらの症状が出ている方は、一度ご来院ください。


取り扱い素材紹介

オールセラミック

人工ダイヤモンドとしても利用されているジルコニアの表面にセラミックを焼きつけた素材。

メリット 耐久性が高く、割れにくい
前歯・奥歯などあらゆる箇所に使用可能
金属を使わず、金属アレルギーの心配がない
劣化・変色がほとんどない
透明感と白さが天然の歯に近い
デメリット 歯を削る量が多い
保険適用外のため高価
修理、調整に時間がかかる場合がある
見た目 ★★★★☆
耐久性 ★★★★★
金額 150,000円(税抜き)

ハイブリッドセラミック

歯科用レジン(プラスチック)とセラミックを混ぜ合わせてつくった素材。

メリット 硬くない素材なので、歯を傷つけにくい
セラミックのなかでは比較的安い
金属を使わず、金属アレルギーの心配がない
デメリット 他のセラミックに比べて、耐久性が劣り、変色する場合もある
他のセラミックに比べて、自然な歯の色を出しにくい
保険適用外のため高価
見た目 ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
金額 70,000円(税抜き)

ファイバーコア

コアとは、被せ物の土台になる芯。通常は金属製だが、ファイバーコアはFRC(ガラス繊維強化樹脂)を用いている。

メリット 柔軟性があり、天然の歯を傷つけず、割れる心配もない
審美性が高く、透明度の高い被せ物を使用しても美しい
金属を使わず、金属アレルギーの心配がない
除去する際の費用が比較的安価
デメリット 保険適用外のため高価
歯の状態によっては使用できない
見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★☆
金額 15,000円(税抜き)

ラミネートベニア

前歯の表面を削って貼り付けるセラミックの板。

メリット 半永久的に歯の白さが続く
前歯の形を整えることもできる
ホワイトニングができない天然歯を白くできる
治療期間が短い
デメリット 健康な歯を削る必要がある
見た目 ★★★★★
耐久性 ★★★★☆
金額 30,000円(税抜き)

歯の黄ばみを解消するホワイトニング

ホワイトニングは薬剤を使って歯の黄ばみを解消する処置。
削ることなく白く美しい歯に仕上げられます。
手軽に黄ばみなどがとれるので、タレントやモデル、スポーツ選手などにも人気です。
肌や髪を手入れするように、ホワイトニングで歯もきれいにしませんか?


歯の白さが与える印象

白くきれいな歯の人は、清潔感があり、明るく若々しい印象を与えます。
一方、歯の黄ばみが目立つ人は、老けて見える、清潔感がないといった、マイナスの印象を持たれがちです。

よい第一印象を持ってもらうためにも、きれいな歯はとても重要です。

会う人によい印象を持ってもらうためにも、ホワイトニングで白くてきれいな歯を目指しましょう。


ホワイトニングの種類のご紹介

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
場所 当院 ご自宅
施術者 歯科医師 ご自身
施術方法 歯の表面に薬剤を塗って、特殊な光をあてます。薬剤は比較的高濃度のものを使用します。 マウスピースに薬剤を注入して装着します。繰り返して行うことで薬剤を浸透させて徐々に歯を白くします。薬剤は低濃度のものを使用します。
メリット 歯科医師が行うので安心
施術が数回で終わる
奥歯まで白くできる
白さが長持ちする
時間・場所を気にせずにできる
通院回数が少なく済む
デメリット 知覚過敏の症状が出ることもある
白さを維持できる期間が短い
光が届かず奥歯まで白くできない
毎日続ける必要がある
マウスピースの装着に手間がかかる
効果が出るまで2週間ほど必要

ホワイトニングの注意点

  • 虫歯や歯周病などの症状がある方は治療を優先してください
  • 効果は個人差があります
  • 18歳未満の方、妊娠中・授乳中の方はご遠慮ください
  • 処置後やマウスピース装着時の喫煙、色の濃いものの飲食はお控えください
  • 差し歯や詰め物・被せ物などの人工物は白くなりません

このページのトップへ