HOME > 治療実績 > 入れ歯

治療実績 : 入れ歯

補綴

期間:約7か月
費用:※口腔内の状態で治療計画が異なります。費用はあくまで目安です。最終的な治療費は、検査後にご提示いたします。(本ケースはリーゲルテレスコープ義歯、約250万)

01来院時に伺ったお困りごと

どのようなお困りごとやお悩みがあったか

右側で噛むと痛い。上の前歯の被せ物が頻繁に外れる。下の前歯の詰め物が頻繁に欠ける。
など、以前に歯科治療を行った部分にトラブルがありました。以前から、歯並びが悪いことは自覚していた、ということですが、どのように悪く、なぜ、次々と歯を失ってしまったのか?ということが分からなくて、困っていました。

02検査結果・治療方針

どのような状態でどのような治療を選択したのか

お口の中を再現した模型による咬合診断から、現在の入れ歯は噛む力を支えていないので、痛んでいる歯に噛む力が集中してしまっていることが分かります。
本来は、奥歯が噛む力を負担し、前歯には噛む力がかかってほしくないのですが、入れ歯部分の奥歯が噛んでいないので、前歯にかかる力が負担過重になり、被せ物が外れたり、前歯が欠けたりしています。
しっかりと噛めるようにして、その状態が安定して長く続くようにするためには、今までの歯科治療をすべてやり直す必要があります。
模型による咬合診断と、治療のシミュレーションによって、原因がわかり、治療方法を理解することができました。

03治療内容

腫れて痛んでいる歯は残念ながら抜歯です。重要なことは、かみ合わせのバランス、しっかり噛めて長持ちすることを考慮し、その手段として、上顎はブリッジで、下顎はリーゲルテレスコープ義歯を選択しました。

04リスク・副作用ついて

高額
価値観の問題になってきます。実際には、悪くなるたびに、悪くなり続けながら、歯を失いながら、その都度、少額の対処を続けていくよりも、健康的で費用対効果が高いため、すでに多くの患者様に喜んでいただいています
治療期間
一つ一つ完全オーダーメイドの手作りです。とても精密な作業のため、一朝一夕には出来上がりません
努力というか主体性
簡単にはできないので、歯科医師・歯科技工士のがんばりはもちろんですが、患者様にもそれなりのがんばりが必要です

05患者様のお声

お客様の感想

残っている歯が有る内に、精度の高いしっかりした義歯にすることができて、噛み合せが良くなり、全体で噛めるようになった。何でも噛める歯に大変満足している。という報告を頂いています。

ページトップへ