ドイツ式テレスコープとは? 皆様に当院が選んでいただける理由
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > あらやしき歯科ブログ > アーカイブ > 2017年5月

あらやしき歯科ブログ 2017年5月

よく噛める、見た目がキレイ、痛くない、藤沢でおススメの入れ歯専門治療

パッと見て、どこが入れ歯か?…すぐにわかりますか?
rei-001.jpg
リーゲルテレスコープやコーヌステレスコープといった、ドイツ式の入れ歯を使っています。
このように、器具を使って無理やり、目いっぱいお口を広げている状態では、
目を凝らしてよーく観察すれば「ここが入れ歯なんだなぁ」ということが、わかるかもしれません。
rei-002.jpg
しかし、普段、他の人の目に触れる部分はここだけです。
入れ歯を使用していることなど、まったくわかりませんね?
rei-003.jpg
“いわゆる日本で一般的に使われている入れ歯”だと、
この見える範囲に入れ歯を引っかける金属のバネが見えてしまいます。
「この人、入れ歯なんだなぁ」ということがすぐにわかってしまうのです。
 
やっぱり、きれいな歯で自信を持って微笑むと、とても感じが良いものですね。
健康の観点からも、整ったしっかりと噛める入れ歯には、とても大きなメリットがあります。
 
なぜ、テレスコープ義歯できれいにしたほうが良いの?
 
1.    きれいな見た目によって笑顔に自信を持ち、精神的な健康をサポートします。
歯を見せて笑うと「好感が持てる」「親近感がわく」などの好評価が得られやすくなります。
笑顔には、社会的に大きな役割を担う効果があります。
歯を見せない笑顔は「心から笑っていない」と、受け取られる場合があります。

2.    入れ歯ががっちりと固定されるので、しっかりと噛めるようになります。
また、入れ歯がずれる事が無いので、噛んでも痛くない入れ歯となり、
気兼ねなく美味しい食事を楽しむことができます。
合わない入れ歯で、柔らかい炭水化物中心の食生活はキケンです。
満腹感が得られても、体に必要な栄養は全然足りない食事になってしまいます。
噛めて痛くない入れ歯で、バランスのとれた健康的な食生活を送れるようになることは、
健康寿命を永く保つためのとても重要な要素です。

3.    かみ合わせを改善することで、機能的に歯が壊れにくくなったり、
入れ歯で歯を固定するので、大切な歯を失うリスクを軽減できたりします。

4.    元々、残っている歯を守り、壊れにくい入れ歯です。
もし、将来どこかの歯を失う事になってしまったとしても、
従来の入れ歯のように一から作り変えることはありません。
修理・修正することで、ずっと永く使っていくことができます。
rei-004.png.jpg
ドイツ式の入れ歯なんて・・・すでに多くの方が、明るい笑顔と楽しい食事時間を取り戻しています。
 
まだまだ日本では、残念ながら部分入れ歯は噛めるようにならないもの、
総入れ歯になるまでのつなぎのものと思われています。
それでも、ドイツ式の高度な技術を駆使した入れ歯・テレスコープ義歯は
従来の部分入れ歯の概念を覆します。
 
残っている自分の歯を保護し、しっかりと噛むことができるようにするには、
テレスコープ義歯でしか解決できない場合がたくさんあります。
 
入れ歯が悪いと……かみ合わせがうまくいかないことで様々な問題の原因となり……健康を大きく害することさえあります。
 
すでに多くの方が、素敵な笑顔と快適で豊かな食生活を取り戻しています。
 
当院では、よく噛める、見た目がキレイで痛くないテレスコープシステムによる快適な入れ歯治療を行っています。
精神的・機能的な健康のために、まずは相談の予約をすることが大切です。



1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ