ドイツ式テレスコープとは? 皆様に当院が選んでいただける理由
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > あらやしき歯科ブログ > アーカイブ > 2018年2月

あらやしき歯科ブログ 2018年2月

ドイツ式の入れ歯・コーヌステレスコープとレジリエンツテレスコープ義歯


コーヌステレスコープ義歯の特徴は?
二重冠構造のはめ込み式の入れ歯です。
入れ歯をはめ込んだら、もう義歯は動きません。
 
レジリエンツテレスコープ義歯の特徴は?
数が少なくなってしまった自分の歯を守りながら、有効活用します。
歯は義歯の横揺れを抑制します。
 
ドイツ式の入れ歯はぴったりとお口の中に固定されます。
・なんでも食べられる
・しゃべりやすい
・誰にも入れ歯だと気づかれない
・衛生的(取り外して洗えるので)
・長持ちする(修理しながらでもずっと使える)
といったメリットがあります。
入れ歯の技術が最も進んでいるドイツ式の部分入れ歯の技術です。
 
What is the characteristic of Konus Telescope denture?
It is a double crown structure with a telescopic denture.
Once the denture is set in, the denture will not move anymore.
 
What is the characteristic of Resilienz Telescope denture?
The denture will effectively utilize the teeth while protecting the remaining teeth.
The tooth suppresses the roll of the denture.
 
The German style denture is fixed in the mouth perfectly.
・You can eat anything
・Easy to talk
・No one noticed that it is denture
・Hygienic (You remove it and can wash it)
・Last a long time (usable all the time even when repairing it)
There is such a merit.
Denture technology is the most advanced German partial denture technology.


日本総合口腔医療学会セミナー講演 2018/02/12 大井町

日本総合口腔医療学会歯周病セミナー.jpg
第15回 日本総合口腔医療学会学術セミナーにて、歯周病の講演をさせていただきました。
 
本学会は、医師・歯科医師・獣医師が口腔から全身の健康について語り合う有意義な学会です。
 
今回は当院の歯科衛生士が講師としてデビューを果たしました。
日々、行っている治療について
器具の取り扱い方・注意点・症例
などのお話をしました。
 
医師・獣医師の先生にしっかりと考えを話す歯科衛生士の姿に感動し、
皆さまからも、とても良い反響を頂くことができたので、うれしかったです。
 
これからも日々、研鑽を積み重ね続けたいと思います。
 
ありがとうございました。

 

1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ