HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年4月

ブログ : 2020年4月

少数の歯を守って目立たないドイツ式入れ歯の種類は?_藤沢・横浜・鎌倉・辻堂・茅ケ崎の高機能ドイツ式義歯専門医院

クラスプ義歯とレジリエンツテレスコープ義歯の比較
同じ方の口元です。


従来の保険の入れ歯であっても、歯列に乱れがあるままですが、かみ合わせの調整を行うとだいぶ噛みやすくなります。


クラスプ義歯のデメリットはお伝えしましたが、かみ合わせを調整したことで、
その状態に満足されて、一旦、来院されなくなってしまいました。。。

それから2年後…。
金具のかかっていた歯がグラグラになり、痛くて辛い、と再来院されました。
 「やっぱり金具のかかってる歯がダメになっちゃったよ…。」
 これ以上歯を失うことのないように治療計画を立てていた、レジリエンツテレスコープ義歯を作製することになりました。


レジリエンツテレスコープ義歯にすることで、反対咬合も改善できて美しい口元になり、
自分の歯を守って痛んでいた歯の痛みやグラつきも無くなり、しっかりと噛めるようになります。



@arayashiki_dental_clinic
telephone0466-51-3622

#あらやしき歯科医院 #入れ歯 #テレスコープ義歯 #ドイツ式入れ歯 #denture #歯医者 #レジリエンツテレスコープ義歯 #上下同時印象法義歯

1

« 2019年12月 | メインページ | アーカイブ | 2020年5月 »

ページトップへ