ドイツ式テレスコープとは? 皆様に当院が選んでいただける理由
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > あらやしき歯科ブログ > 院長ブログ > じつは「命に係わる」病気―歯周病

あらやしき歯科ブログ

< IPSG Scientific Meeting2015~学術大会~にて、講演発表させていただきました  |  一覧へ戻る  |  お口の疾患の発症と予防に関係する食事と栄養 ―歯科栄養学―DENTAL NUTRITION  >

じつは「命に係わる」病気―歯周病

全身的な健康とお口の健康は密接につながっています
お口の健康状態に気を配らないということは、くさい口臭を放つだけでなく、ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病やその他のさまざまな病気になる可能性が高くなります。
oral_health_for_total_health.jpgお口の健康状態が悪いと心臓病を発症するリスクは2倍になります。脳卒中は3倍です。脳への影響でいえば、歯周病と歯の喪失が認知症のリスクを高めます。ガンや糖尿病のリスクも高まります。お口の細菌が口腔ガン・頭頸部ガンの原因になります。それだけではなく、ハーバード大学の研究で、肺ガンは36%、腎臓ガンは49%、すい臓ガンは54%それぞれのガンのリスクが増加するとわかりました。白血病などの血液のガンのリスクも30%増加し、その他ガン全体のリスクが14%高くなります。歯周病の人は糖尿病になるリスクが93%も上昇するという報告もあります。他にも、早産・低体重児出産、肺炎などの呼吸器疾患やEDなど……お口の健康への関心が低いと、本当にさまざまな全身の――深刻で人生を左右するような――病気を引き起こし、悪化させてしまいます。気付かないほどゆっくりと時間をかけて、これまで当たり前だったはずの日常生活を脅かすために忍び寄ります。
 
つまり、歯周病を放置して悪化させてしまうと、、、ガンになりやすい・血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすい体になってしまいます。それは「命に係わる」ということにほかなりません。
 
病気になってから治療をすることは可能だと思います。しかし、病気の爪痕は確実に残ります。病気になる前の健康的で、なんの煩わしさも感じない、元々の当たり前の状態には決して戻ることはないでしょう。お口から全身の健康を守り、安心した毎日の生活を守るために適切な行動をしていきましょう。






カテゴリ:

< IPSG Scientific Meeting2015~学術大会~にて、講演発表させていただきました  |  一覧へ戻る  |  お口の疾患の発症と予防に関係する食事と栄養 ―歯科栄養学―DENTAL NUTRITION  >

同じカテゴリの記事

入れ歯でお悩みのあなたへ・人生の喜びや楽しみを回復する歯科医療セミナー


動画をご覧いただきありがとうございます。
お問い合わせはこちらまでお願い致します。
0466-51-3622
 
トップページに初回入れ歯相談用フォームもあります。
 
メールでのお問い合わせはこちらです。 
 
あらやしき歯科医院 神奈川県藤沢市片瀬5-5-3
江ノ電 鵠沼駅 徒歩4分 です。
東口を出て、電柱看板の案内をたどると、わかりやすいです。
医院の前に駐車スペースもあります。

ぜひ、お気軽にご連絡ください。
 


ドイツ式の入れ歯・コーヌステレスコープとレジリエンツテレスコープ義歯


コーヌステレスコープ義歯の特徴は?
二重冠構造のはめ込み式の入れ歯です。
入れ歯をはめ込んだら、もう義歯は動きません。
 
レジリエンツテレスコープ義歯の特徴は?
数が少なくなってしまった自分の歯を守りながら、有効活用します。
歯は義歯の横揺れを抑制します。
 
ドイツ式の入れ歯はぴったりとお口の中に固定されます。
・なんでも食べられる
・しゃべりやすい
・誰にも入れ歯だと気づかれない
・衛生的(取り外して洗えるので)
・長持ちする(修理しながらでもずっと使える)
といったメリットがあります。
入れ歯の技術が最も進んでいるドイツ式の部分入れ歯の技術です。
 
What is the characteristic of Konus Telescope denture?
It is a double crown structure with a telescopic denture.
Once the denture is set in, the denture will not move anymore.
 
What is the characteristic of Resilienz Telescope denture?
The denture will effectively utilize the teeth while protecting the remaining teeth.
The tooth suppresses the roll of the denture.
 
The German style denture is fixed in the mouth perfectly.
・You can eat anything
・Easy to talk
・No one noticed that it is denture
・Hygienic (You remove it and can wash it)
・Last a long time (usable all the time even when repairing it)
There is such a merit.
Denture technology is the most advanced German partial denture technology.


日本総合口腔医療学会セミナー講演 2018/02/12 大井町

日本総合口腔医療学会歯周病セミナー.jpg
第15回 日本総合口腔医療学会学術セミナーにて、歯周病の講演をさせていただきました。
 
本学会は、医師・歯科医師・獣医師が口腔から全身の健康について語り合う有意義な学会です。
 
今回は当院の歯科衛生士が講師としてデビューを果たしました。
日々、行っている治療について
器具の取り扱い方・注意点・症例
などのお話をしました。
 
医師・獣医師の先生にしっかりと考えを話す歯科衛生士の姿に感動し、
皆さまからも、とても良い反響を頂くことができたので、うれしかったです。
 
これからも日々、研鑽を積み重ね続けたいと思います。
 
ありがとうございました。

 

外れないドイツの入れ歯・リーゲルテレスコープ義歯_神奈川・藤沢・辻堂・鎌倉のあらやしき歯科医院


Riegel Telescopic denture is a denture that cannot come off_外れない入れ歯・リーゲルテレスコープ義歯
 
リーゲルテレスコープ義歯の特徴は?
リーゲルテレスコープ義歯には鍵になるレバーが付いています。
入れ歯を入れて鍵を掛けたら、もう義歯は動きません。
ぴったりとお口の中に固定されます。
・なんでも食べられる
・しゃべりやすい
・誰にも入れ歯だと気づかれない
・衛生的(取り外して洗えるので)
・長持ちする(修理しながらでもずっと使える)
といったメリットがあります。
入れ歯の技術が最も進んでいるドイツ式の部分入れ歯の技術です。
 
What is the characteristic of Riegel Telescope denture?
Riegel Telescope denture has a key lever.
Put denture and lock it, the denture will not move anymore.
・You can eat anything
・Easy to talk
・No one noticed that it is denture
・Hygienic (You remove it and can wash it)
・Last a long time (usable all the time even when repairing it)
There is such a merit.
Denture technology is the most advanced German partial denture technology.


かみ合わせの治療に重要な実習に参加しました

IPSG実習/シークエンシャル咬合ワックスアップ
7月最終週の週末に、オーストリア咬合学に基づく咬合(咬み合わせ)理論を学ぶ実習に参加してきました。
シークエンシャル001.jpg
咬合理論について深く学び探究することが、歯の咬み合せを治療するために、大変重要です。。
 
今回の講師は、榊原 功二 先生。
榊原先生は、シークエンシャルオクルージョンという咬み合せ理論の開祖、ウィーン大学教授のルドルフ・スラビチェック博士に師事し、ヨーロッパで活躍していた技工士です。
 シークエンシャル002.jpg
主に噛んで上下のストップになる部位、顎が運動したときに接触・誘導する部位、一歯ずつの役割やおのおの歯の形態の意味などを考慮しながら、ワックスを盛足して歯を作り上げます。
 
正しい咬合を付与する方法みついて、模範を示しながら具体的にご教示していただき、知識のさらなる向上とインスピレーションをいただきました。
 
今回の実習で得られた知識やテクニックを皆様に還元できるよう、継続は力なりでがんばって参ります。
 
ありがとうございました。
 


 

このページのトップへ