『あらやしき歯科医院』ってどんな歯科? 皆様に当院が選んでいただける理由 患者様の声をご紹介!!
itsuaki_bnr.jpg
当院の予防メニュー

アクセス

完全予約制 0466-51-3622

【受付時間】
9:00~12:00/14:30~18:30

【休診日】木曜日・祝日

【住所】
〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬5-5-3

アクセス・マップはこちら
  • 予防歯科の豆知識
  • スタッフ紹介
  • あらやしき歯科ブログ

HOME > あらやしき歯科ブログ > 入れ歯・義歯 > 30代で入れ歯に、、、誰にも話せない。お口の中の秘密。

あらやしき歯科ブログ

< むし歯で死んじゃう!? またまた、むし歯くらいでオーバーな・・・  |  一覧へ戻る  |  お祝い TOUR D'ARGENT >

30代で入れ歯に、、、誰にも話せない。お口の中の秘密。

yd001.jpg若いのにもう入れ歯になってしまうなんて、、、「恥ずかしい・誰にも相談できない・歯科医院に行くのが怖い…」実は30代・40代のたくさんの方が「歯が悪くなってしまったことはわかっているけど、誰にも話せない」と悩んでいます。

なんだか上手にしゃべれない、思い切り笑えない、あれもこれも食べられない。

あなたの歯はあなたの個性を定義づけます。
お口は、人生の喜びが集約されている器官。美味しい食事を味わう喜び、他者と良好な関係を築く喜び。咀嚼機能が保てなければ失ってしまいます。楽しくおしゃべりできる、清潔感のある笑顔は、円滑なコミュニケーションを行うために重要です。
 
その秘密、解決します。
歯を失ったらインプラントで歯を復活。インプラントは優れた方法です。しかし、骨の量が足りないとか、糖尿病や高血圧といった基礎疾患があるなど、条件によっては難しい場合があります。更には、骨に埋め込む手術が怖い・将来全ての歯がインプラントになるかと思うと憂鬱・(昨今の報道などによって)インプラントにネガティブなイメージがある、という方も少なくありません。
 
従来の入れ歯ではない。インプラントでもない。ドイツ式テレスコープシステムという第三の選択肢。
 
1.食事中や会話中にはずれることがない
2.入れ歯だと気づかれない・歯にひっかける入れ歯のバネが見えない
3.違和感がなく快適な装着感で、夜寝る時もはずす必要がない
4.歯の内側で固定できる方式のため、固定効果で歯への負担が非常に少ない
5.お口の環境変化に合わせて、修理しながら長期間でも使用が可能
6.歯列がとても美しく見えて、審美的に優れている

yd002.jpgよく噛んで、明るい笑顔で、楽しくおしゃべり、そんな喜びを噛みしめることができるのが、ドイツ式入れ歯・テレスコープシステムの特徴です。

お口の中に、秘密をお持ちではありませんか?
お気軽にご相談ください。










カテゴリ:

< むし歯で死んじゃう!? またまた、むし歯くらいでオーバーな・・・  |  一覧へ戻る  |  お祝い TOUR D'ARGENT >

同じカテゴリの記事

片側のリーゲルテレスコープ義歯の場合はどんな入れ歯になるの?What happens to the Riegel telescopic prosthesis of the unilateral distal-extended ?


・初診時
患者さんはとても暗い顔で言いました。「この入れ歯で食事をすると痛い。しゃべっている最中に義歯が浮いてきてしまうので、しゃべれない。趣味である歌を歌うことが出来なくて困っている。」
 
・治療後
患者さんはとても明るい表情で喜んで話してくれました。「しっかり噛めて痛くない。思いっきり歌を歌えるようになった。」


・Initial visit
The patient said with a very gloomy face. "I have a pain in it when I eat with this denture. Because a denture loosens while I talk, I cannot talk. It is awkward that I cannot sing the song which is a hobby".

・After prosthesis
The patient talked with a very bright expression with pleasure. "I can chew well and do not have a pain in it. I became able to sing a song with all one's might".



 

What's Riegel telescope denture ?  リーゲルテレスコープ義歯とは


リーゲルテレスコープ義歯がどんな入れ歯なのか?
自分の歯にかぶせる内冠に鍵穴があり、義歯に鍵となるレバーが付いていて
入れ歯を入れて鍵を掛けると固定されて動かないので
・しっかり噛める
・しゃべりやすい
・人目には入れ歯だとわからない
・衛生的(取り外して洗えるので)
・長持ちする(修理しながらでもずっと使える)
といったメリットがあります。
ドイツでは古くから用いられている部分入れ歯の技術です。
 
What kind of dentures is Riegel telescope denture?
There is a key hole to the inner crown to cover one's tooth with, and a denture is accompanied by the lever that it becomes a key.
When you put dentures and lock it, it is fixed and does not work.
・You can chew well
・It is easy to talk
・The public eye does not understand that it is dentures
・Hygienic (You remove it and can wash it)
・Last a long time (usable all the time even when repairing it)
There is such a merit.
Popular in Germany.



クラスプ義歯とは? なぜバネ式の入れ歯ではダメなのか? 残念な日本の部分入れ歯事情      藤沢 片瀬 あらやしき歯科医院

クラスプとは、部分入れ歯と残っている歯をつなぎとめてお口の中に維持するための装置です。強靭で弾性に富む金属線で支台歯の歯冠をとりまき、緊密に適合させた環であって、その一部は歯頸部寄りのアンダーカット域にはいり、括約力と摩擦抵抗によって脱離や動揺に抵抗し維持力を発揮します。
クラスプ義歯.jpgしかし、クラスプを掛けた自分の残っている歯を引き抜いてしまう作用があるので、他の国では既に使用されていない方法です。
 
Zahnärztliche Prothetik. 歯科補綴学
Zahnärztliche Prothetik. 1. Funktionslehre, Gnathologie, Traumatologie.png

ドイツのKiel大学のKarlheinz Körber教授が著した1975年に出版された補綴学の教科書です。補綴学は、歯に被せる冠や入れ歯についての学問です。この教科書は、日本でも1982年に訳書が出されています。
この“歯科補綴学”の教科書の中には、クラスプ義歯がいかにダメな入れ歯なのか?静力学的にも動力学的にも長期間安定して機能を維持できないだけでなく、鉤歯(残っている自分の歯)を引き抜いてダメにしてしまう。ということを様々なシェーマを用いて詳しく解説しています。


ケルバークラスプ001.pngケルバークラスプ002.pngケルバークラスプ003.png 簡単にまとめると、クラスプと呼ばれる入れ歯のバネは、歯を引き抜いてしまう作用が生じます。
このように、40年以上も前に、すでにクラスプの入れ歯は否定されているのです。そして、ドイツの大学ではクラスプの義歯は教えていません。
しかし、日本では、未だに保険の入れ歯はクラスプの義歯しか作れません。大学教育でも、他の国では既に用いられていないダメな方法しか教えていません。なので、自費診療・保険外の入れ歯でもクラスプの入れ歯しか知らないし作れない歯科医師や歯科技工士がほとんどです(ノンクラスプデンチャーはノンメタルクラスプであって、本質的にはクラスプ義歯です。磁性アタッチメントは磁力という新しいマイクロトラウマによって歯をダメにします)。
 
ドイツでは、残っている自分の歯がダメになってしまうことが無いように、長期間安定して機能が発揮されるように、という発想でテレスコープ義歯が開発されて、現在も用いられているのです。
義歯は、残っている自分の歯を守って長期間安定して使用できること。歯を失ってしまう前に近いくらいなんでも良く噛めること。が重要です。
 
クラスプ式の入れ歯では、なんだか上手にしゃべれない、思い切り笑ったら外れちゃうかも、あれもこれも食べられない。
家族団らん、会食、旅行、歌などの楽しみなこと、やりたいことがたくさんあるはずなのに、いつも不安で躊躇してしまう。心から楽しめない。あきらめてしまう。
そんな悲しい残念な経験をしていませんか?
steakとsmile.jpg
よく噛んで、明るい笑顔で、楽しくおしゃべりする!
健康的で楽しい暮らしは、義歯でも築くことが可能です。
当院はドイツ式の入れ歯「テレスコープシステム」で、そんな本来のあなたの姿を取り戻すサポートをいたします。



ドイツ式の入れ歯 テレスコープシステム 良く噛める入れ歯      神奈川県藤沢市片瀬 あらやしき歯科医院

0-01.jpg
世界中でも入れ歯の技術が最も進んでいるといわれるドイツで伝統的に使われている部分入れ歯。ドイツ人の気質そのものとも思える、合理的で堅固、質実剛健で精度の高いとても優れた入れ歯。それが「テレスコープ」です。
 
歯科先進国ドイツでは、ほとんどの入れ歯治療に「テレスコープシステム」で対応しています。テレスコープの入れ歯は1886年に始まり120年以上の歴史を持ち、その間ずっと改良・進化を続けてきました。特定の歯に負担をかけることなく入れ歯を固定できる、非常に精密で歴史のある入れ歯として世界的に信頼されています。


0-13.jpg非常に精密な二重冠構造で、はめ込み式の装置を使った入れ歯です。質の高い、長持ちする治療を求めるドイツで生まれた入れ歯なので、基本的には、一度作ったら新たに作り直すことなく、お口の中の経年変化に合わせて修理・修正しながらずっと使用することができます。ドイツには「わが家は安物を買うほどお金持ちではない」という格言があるといいます。「質」のいいものは費用が高いけど長持ちし、新しく同様のものを何回か買い換えることを考えれば返って「安くつくのだ!」ということです。良い物を選んで買って、長く使うのがドイツ人の生き方となっています。
 
テレスコープシステムにはいくつもの種類がありますが、リーゲルテレスコープ・コーヌステレスコープ・レジリエンツテレスコープの3つの方法でほとんどすべての症例に対応することが可能です。

リーゲル.jpg
コーヌス.jpg
レジリエンツ.jpg

ピッタリとした入れ歯 -口腔周囲筋と義歯の安定-   神奈川 入れ歯専門歯科医院

入れ歯の維持と安定には、顎堤だけでなく、周囲の筋肉の支えが重要です。
頬側では頬筋、前方では口唇、舌側からは舌、の筋肉の力が入れ歯を維持・安定させるのです。
Strak Low 003a.jpg
口腔周囲の筋肉が衰えてくると、入れ歯が安定しにくくなってきます。
入れ歯を安定させるためには、口腔周囲筋の筋力アップが欠かせません。
 
ラビリントレーナーは口腔周囲筋の筋力アップトレーニングを効率よくおこないます
 
口腔周囲筋は、入れ歯のサポートと共に、審美性や顔貌に影響します。
buccinator001.jpg
歯が無くなり、適切な入れ歯を使用しないと、顔の下半分が短くなり、唇が奥に引っ込み、口の周りがしわしわになって、いかにも年齢を感じさせる顔貌になります。
buccinator002a.jpg
元々、歯があった位置に歯を並べて、口腔周囲筋のサポートを受けられるような入れ歯は、若かりし頃、歯があった時のように、口元をふっくらさせてしわがとれて若々しくなります。

 そのように、入れ歯に筋肉のサポートを与えるには、吸収してなくなってしまった顎の骨を義歯で大きく覆う必要があります。義歯周囲の軟組織や筋肉まで、型取りする技術が必要です。
適切な口腔周囲筋トレーニングと適切な入れ歯で、ピタッと安定したしっかり噛める状態と若かりし頃の顔貌を取り戻しましょう!

このページのトップへ